【東海埠頭公園 穴場?】電車とバスで東海ふ頭公園に焚火バーベキューをしに行ってきました。無料で予約不要でバーベキューが楽しめる東海ふ頭公園バーベキュー場の紹介です。

東海ふ頭公園バーベキュー場

私らは電車とバスでバーベキューに行きます。今回もそんな電車で焚火バーベキューに行ってきました。バス停から徒歩2分の東海埠頭公園で楽しんできました。

東海埠頭公園(東海ふ頭公園)バーベキュー場

検索をかけると埠頭の埠の字がひらがなの”ふ”になっている東海ふ頭公園のバーベキュー場で焚火バーベキューを楽しんできました。

予約不要で利用料も無料でバーベキューが出来ます。電車でバーベキューには嬉しいバス停から徒歩2分です。直ぐです。利用料が無料ってのも嬉しいですが、予約が不要ってのが最高です。行きたくなったら行くだけです。

行き方です。

私らはJR大森駅に出て、バスに乗って京浜大橋のバス停で降りました。

JR大森駅前のバスロータリーの5番乗り場から京浜島循環のバスに乗ります。

バスの本数は少なめです。時間帯によっては1時間に1本ですので、のんびり行きましょう。JR大森駅から京浜大橋のバス停まで9コです。約20分弱バスに揺られます。

京浜大橋のバス停です。”循環”の文字があったので帰りもこのバス停から乗るものと勝手に思ってましたので、帰りのバスの時間をチェックです。

実は帰りのバス停は道を挟んで反対側にありました。なぜ気がついたかと言いますと、帰りは降りたこのバス停から城南島”循環”のバスに乗りました。するとグルグルと廻って、京浜大橋のバス停を通ったのですが、ここのバス停ではなく、違うバス停でした。地図アプリで確認すると道を挟んで反対側にバス停がありました。ま、循環ですのでJR大森駅には着きましたよ。

バスを降りたら

バスを降りたらバスの進行方向へ歩いて一個目の信号を右です。

通りを越して右でも同じです。すると左手に木が見えるのでソコが東海ふ頭公園です。ちなみに帰りのバス停は上の写真の横断歩道を右に歩いていくとバス停があります。公園から横断歩道を渡ってそのまま真っ直ぐです。

東海ふ頭公園

設備です。

東海ふ頭公園 注意事項

写真の通り広場と東屋とトイレ自販機です。

東海ふ頭公園 トイレ

丁度着いた時に掃除をしていました。感謝です。ハニーいわく公園のトイレだけど綺麗で使いやすかったとのことです。自分が気持ちよく使えるように綺麗に使いましょう。

トイレの前です。左に東屋、右にバーベキュ場です。

東海ふ頭公園 水場

トイレ横に水道があります。バーベキューコンロ等は自宅で綺麗に洗ってしっかり乾かした方がメンテナンスがしっかりできます。食べ残しや野菜クズなどのゴミは流さないで自宅に持って帰って処理しましょう。

東海ふ頭公園 バーベキュー場

高架下が東海ふ頭公園のバーベキュー場になってます。地面にペグを打つことや木にロープを結ぶことは禁止になっています。また、利用は日の出から日没までとのことですので、宿泊キャンプは出来ません。私らが行った時には自立テントでデイキャンプを楽しんでいる方がいました。

バーベキュー場の正面は海です(運河)。海とバーベキュー場は植え込みで遮られていますが、海側にもいけるようになってます。海側には柵が無いので子どもや酔っ払いや悪ふざけをする人は注意が必要です。

こんな感じになっています。子どもや酔っ払いや悪ふざけが好きな人だけで海側にいると、バーベキュー場からは植え込みで見えません。理性があって注意や制止が出来る人が必ず一緒にいないとケガだけではすまなくなりますので、楽しくバーベキューが出来るように注意しましょう。

釣りが出来る

海(運河)ですので、釣りが出来ます。足元の岩場でカニを取ったりも出来ます。アクティビティーとして申し分ないです。ケガに注意して思う存分楽しみましょう。

穴場?

ネットで無料バーベキュー場、予約不要バーベキュー場などで検索すると穴場として紹介されてます。が、危険がいっぱいです。特にお子様づれのファミリーやお酒で気が大きくなる人がいる場合は特にです。皆でワイワイ安心してバーベキューが楽しめる場所かってなるとチョッと違ってきます。海側に監視役を必ず置いとけるなら・・・それでも危ないかな?