【4人家族 テント】キャンプ初心者の4人家族にオススメのテントの紹介です。初めてのキャンプは秋キャンプで始めてみましょう。

2018年8月25日便利なキャンプ道具, テント, キャンプ

5家族合同、巾着田キャンプで4家族が使用していたテントがとても良かったので紹介したいと思います。
そのテントは4人~6人用の

ノースイーグルのシンプルジュラルミンドーム300 NE183 です。

1・とっても広い

4人~6人用だけあってテントの中がとっても広いです。
床面が3m×3mもあるので大人2人+子ども2人でもゆったり眠れます。

また、この広さなら荷物を置くスペースもしっかり確保でき、安心です。
大人がゆったりと横になれるエアマットの幅が約70cmですので、その巾70cmのエアマットが横に4つ並べられます。

エアマットを4つ並べてさらに、足元に約1m×3mの余裕があるので荷物やテーブルが置けます。
テントで寝るだけでなく、食事や休憩でも過ごせるのはありがたいですよ。

天井も高いです。
180cmもあります。
テントの中で立てるって快適です。
腰をかがめなくて良いので、腰痛持ちの方にはとっても嬉しいです。
着替えがラクなので、細かいことですが、過ごし易いです。

2・出入口が前後の2ヶ所ある

前後に出入口があるので、使い分けが出来ます。
出入口が1つしかないと、荷物の出し入れが大変です。
荷物を入口の近くに置くと出入口が乱雑になり、テントに入るのが大変ですが、出入口が2ヶ所あるので、テントの出入口と、荷物を出し入れする勝手口と分けて使うことが出来ます。

また、それぞれの出入口がメッシュにもなるので、風通しが良いです。
秋キャンプだけでなく、夏のキャンプにも使用できます。

巾着田キャンプは夏真っ盛りの時期に行きましたが、両側ともメッシュにして風通し良く寝れたとのことです。

3・前室、ひさしがある

ちょっとした前室があります。これって地味に便利です。
雨の日にもテントへの出入がラクです。
靴を外に出していても雨にぬれにくいです。

巾着田キャンプでは夜に雨が降りましたが、前室・ひさしのおかげで、入口をメッシュにしてても、雨がテント内に吹き込まれずに過ごせたとのことです。
もちろん靴も無事でした。

4・天井にもベンチレーターの窓がある。

コレ、大切です。
空気の流れが出来るので、秋キャップではテント内の結露を減少させることが出来ます。
夏キャンプではテント内の熱を逃がすことが出来ます。

5・ガイロープ用のループがある

もちろんテントを固定するガイロープ用のループもあるので、しっかりペグを打つと、風があっても安心して過ごせます。
夏キャンプではインナーテントとフライシートにスキマが出来るので、風とおしが良くなります。

また、雨が降った時にインナーテントまで雨が染み込まないので快適に過ごせます。

ドームテントですので、ペグをまったく打たなくてもテントが立ちます。すごせます。巾着田キャンプではペグを1本も使いませんでした。

砂浜でペグが打てないところでもテントが立てられるのはすばらしいです。
風で飛ばされないように、ガイロープに土嚢やビニール袋に砂を入れて重石にすると安心です。

また、被災時に道路や体育館などのペグが打てない場所でもテントで過ごせるのは安心です。

6・組立がとっても簡単

ややっこしいことが無く、簡単に立てられます。
メインポール2本を十字にドーム状にして、インナーテントを吊り下げるタイプです。
天井付近のみ筒状になっている箇所にポールを通して、立ち上げます。
後はフライシートをかぶせるだけです。ひさし前室用の短いポールを通して完成です。
大人2で10分もあれば簡単にテントを立てられます。

↓ネットで見つけて私も買ってしまいました。最近はコレばっかり使ってます。初回使用時のレビューです。