【ハゼ釣り のんびり】のんびりセットでハゼ釣りです。休日をのんびりハゼ釣りで過ごし、夕食は美味しいハゼの天ぷらです。

2018年10月16日便利な道具,イス テーブル,ハゼ釣り,アウトドア,釣り

ハゼ釣りです。

8月から11月の中旬ぐらいまで楽しむことが出来ます。
釣りの初心者の方にもオススメ出来る釣りがハゼ釣りです。

ハゼ釣り仕掛け

ハゼ釣り仕掛け

ハゼ釣りの仕掛けは釣り具屋さんで簡単に揃える事が出来ます。
針はチョイ投げはぜなど、色々ありますが、自分で釣れそうだと思ったもので良いと思います。

ハゼは目が良い魚で好奇心もたんまりありますので、ビーズや色の付いたパイプなどカラフルな物が釣れやすいです。

オモリは写真のようなナス型のオモリで、釣り竿とリールの兼ね合いもありますので釣り具屋さんで聞くのが一番です。投げ竿とリールがセットになって売っている安いチョイ投げセットを買うのも良いと思います。

テンビンは写真のようなパイプになっているものが、リールから出ている糸と仕掛けの針が直接つながるので、ハゼが餌を食べた動きが分かって面白いですよ。

ハゼ釣り仕掛け

こんな感じにセットします。
投げ竿、リール、針、テンビン、オモリ、餌でハゼ釣り開始です。

のんびりハゼ釣り

ハゼ釣りは攻めの釣りも待ちの釣りも出来ます。
私らはハゼが釣れるのを待つ、待ちの釣りをしていますので、ハゼが釣れるまでのんびりと待ちます。

のんびりセット

ハゼが釣れるまでイスに座ってのんびりとしてます。
イスに付けられるパラソルが雰囲気だけでなく日よけになり良い感じです。
8月から釣れ始めるハゼ釣りには日よけがあると重宝します。

ガンガンの夏の日差しにやられてしまっては、せっかくのハゼ釣りが台無しです。急な雨にも最低限対処出来ます。

秋の日差しもあなどれません。気が付いたら日焼けしていたなんて事も結構あります。

のんびりセット

テーブルがあると物が置けるし、お弁当や飲み物も置けて何かと便利です。

竿先に鈴

竿先に鈴を付けとくと、ハゼが釣れた時にリンリンと鳴り教えてくれます。この鈴も釣り具屋さんで売っています。

のんびりセットでスマホをいじっていいても、本を読んでいても、うたた寝していても、ハゼが釣れるとリンリンと教えてくれるので、オススメです。

中には鈴を鳴らさないで上手に餌を食べるハゼもいるので、頃合いを見てリールを巻いて餌のチェックをしてみて下さい。釣れてる場合があります。

ハゼの天ぷら

ハゼ

釣れたハゼは氷の入ったクーラーボックスに入れて持ち帰ります。

ハゼの三枚おろし

包丁を立ててウロコを取って、三枚におろします。
小さいので苦労しますが、ウロコと中骨を取った方が美味しく食べられます。

ハゼの天ぷら&骨せんべい

ハゼの天ぷらと中骨の骨せんべいです。
はぜの身はふかふかで骨せんべいはパリパリで美味しいですよ!

天ぷら色々

ついでにシソやナス

天ぷら色々

イモやレンコンやマイタケの天ぷら。天ぷら三昧です。

たまの休日をのんびりとハゼ釣りして過ごして、夕食はハゼの天ぷらで締めくくる。
そんな休日の過ごし方も良いもんですよ。

(↑ハゼ釣りはもちろん、バーベキューにも花見にも使えます。)

(↑のんびり待ちますので、ひじ置きがあるとラクです。)

(↑イスに付けられるパラソルです。有るか無いかで大違いです。)