【キャンプ 予約】奥多摩湖、山のふるさと村キャンプ場の正式予約の案内が届きました。

2017年10月7日キャンプ, 電車で行けるキャンプ場, 山のふるさと村

テントサイト利用券が届きました。

このあいだ電話で仮予約をし、その後メールで利用申し込みをしたキャンプ場から正式に予約しましたとテントサイト利用券が郵送で送られてきました。

奥多摩湖山のふるさと村キャンプ場

そのキャンプ場は奥多摩湖にある山のふるさと村 キャンプ場です。
奥多摩湖にある山のふるさと村キャンプ場はテントサイトだと1泊一人200円でキャンプをすることが出来ます。

山のふるさと村キャンプ場予約方法

予約方法は、ネットでキャンプ場の予約状況を確認してから、電話で仮予約をします。そのときに、利用日・人数・テントの数などを確認されます。同時に注意事項の説明を受けます。

その後メールかFAXで利用申し込みをすると、後日正式に予約したことをテントサイト利用券の郵送で教えてくれます。

テントサイト利用券には予約した人の名前・利用年月日・利用人数・テントの種別(持ち込みかレンタルか)毛布の貸し出しの有無・その他注意事項が書いてあります。

テントサイト利用券の他に、

A4片面の「山のふるさと村キャンプ場からのお願い」とクラフトセンターご案内と山のふるさと村のパンフレットが入っていました。

これらの案内にはハイキングコースや、レストランの案内、いろいろな体験が出来ることなどが書いてあり今から行くことがとても楽しみになります。

レンタル品が色々あります

奥多摩湖にある山のふるさと村キャンプ場はレンタル品もいろいろあり、テント・毛布・バーベキューコンロなどのレンタルが出来、バーベキューの炭やバーベキュー用の食材販売まであります。

また、テントではなくケビンと呼ばれる小屋でも泊まれるので一日ノンビリり過ごしたい方、テント泊は自信ないけど・・・といった方にもオススメ出来ます。ケビンサイトではベッドルーム、キッチン、シャワー、トイレ、冷蔵庫、電子レンジ、暖房、給湯器が完備されていてオススメです。

そうそう、テントサイトでも無料でシャワーが利用できるので、石鹸やシャンプー等を持って行くと良いですよ。

私たちが行く日は11月上旬ですので、紅葉の初め、流星群の初めにあたりますので、いまからワクワクです。

1時間程度で回れるネイチャートレイルも複数あるみたいなので挑戦したいと思います。
いやー、ホント楽しみです。