【カセットガス キャンプ】カセットガスジュニアは5℃でも使えるスゴイんです。キャンプ初心者の方は、知っておくと良いですよ。

2017年11月7日バーベキュー, 便利なキャンプ道具, 便利なバーベキュー道具, 便利な道具, キャンプ, アウトドア

行く予定のキャンプ地の気温が気になる今日この頃です。
特に最低気温が気になってしょうがないのです。
なぜかって?
持って行くガス缶が変わるからです。

イワタニジュニアバーナーがとてもラクで簡単なので、キャンプには必ず持って行きます。
夕食時には、ご飯を炊いたり、スープを作ったり。
夕食後はつまみのイカをあぶったり、缶詰を温めたり。
翌朝の朝食のパンを焼いたり、コーヒーのお湯を沸かしたり。
イワタニジュニアバーナー様さまです。

イワタニカセットガスの種類

イワタニのカセットボンベは3種類あります。
普通のガスボンベ、小さいガスボンベ、アウトドア用のボンベです。
それぞれ、イワタニカセットガス、イワタニカセットガスジュニア、イワタニカセットガスパワーゴールドです。

何が違うかと言いますと、中のガスの成分比がちがうのです。
簡単に言いますと気温が低くても使えるかどうかです。
カセットガスパワーゴールド。名前から強そうです。パワーゴールドです。
低温でも使えます。目安は5℃です。

1.低温でも使えるカセットガスジュニア

で、カセットガスとカセットガスジュニアの違いはと言いますと。
大きさだけではありません。

カセットガス
カセットガスとカセットジュニアガス

知らない人が結構いると思いますが、カセットガスは気温が10℃になると気化しにくくなり、5℃では使えなくなります。

小さい方のカセットガスジュニアの方ですが、気温が5℃を下回ると気化しにくくなり、0℃になると使えなくなります。
小さい方のカセットガスジュニアの方が低温でも使えるのです。(イワタニのホームページにさらっと書いてありますので、知らない人が多いです。)

2.カセットガスジュニアシリーズ

言われてみれば、カセットガスジュニアバーナーやカセットガスジュニアランタンはカセットガスジュニアでの使用時間がかかれています。

ジュニアランタンの箱
ジュニアランタンの箱

屋外での使用を想定した製品ですので、ある程度の低温で使用出来るようになっています。
キャンプ初心者で電車で移動するキャンパーにはカセットガスジュニアバーナー愛用者が結構います。
カセットガスジュニアランタン愛用者が結構います。
小さく、持ち運びに便利で、扱いが簡単だからだと思います。
脱初心者キャンプで雪山や氷点下になるようなキャンプには、それ専用のガス缶をもって行きましょう。

3.カセットガスでも色々便利

カセットガスでも色々便利に使えます。
シングルバーナーやランタンがカセットガスで使用できるものが色々出てます。
電車でキャンプだと、持っていける荷物に限りがありますので、コンパクトで軽量で最低限使える道具でないと困りますが、カセットガス専用品はこれらをクリアしています。

ライスクッカー