【コット】サーマレストのコットのコピー品を買ってみました。

2017年10月1日便利なキャンプ道具, 便利な道具

届いたコット(キャンプ用ベッド)を組み立てて見ました。買ったコットはアマゾンで軽量コットやウルトラライトコットで検索すると出てくる足の部分が輪っかになっているコットの安い中国製コットです。

選んだ理由はシュラフ(寝袋)と同じですが、電車バス移動なので軽い物・かさばらない物を選びました。

今までは銀マットを引いて寝ていましたが、11月の奥多摩湖でのキャンプで使用するために今回初めてコットを使用してみようと買ってみました。コットを使用することで、地面からの底冷えを少しでも防ごうと思ったからです。

コット組み立て後

で、届いたコットを部品の確認を含めて組み立てました。アマゾンのレビューでサーマレストのコットのコピー品であること、説明書は間違っていること、箱のに写っている写真は間違っていることを知っていましたので、サーマレストのコットの組み立て方法で組み立ててみました。

組み立てて見た結果、とても簡単に組み立てることが出来、実際に乗って横になってみましたが、コレが良く眠れそうでした。私は身長が183cmで体重85kgですが、しっかりと支えて不安無く眠れそうです。

ちなみにコットをサイズ違いで2個購入しました。
上記のコットは重量1.3kg耐荷重200kg長辺サイズ180cmの物です。もう一つのコットは同じサーマレストのコットのコピー品でメーカ違いの中国製です。こちらは、重量1.5kg耐荷重200kg長辺サイズ200cmです。

長辺のサイズが200cmなので身長が183cmある私でも余裕があり体重をしっかりと支えてくれましたが、ギシギシとうるさかったです。ちなみにコレも写真説明書共に間違っていました。

コット組み立て前

レビューを読んでいると間違って組み立てていると思われる方のレビューは、支える棒が曲がるとか部品が余るとか壊れるとか書いてますが、コピーと理解して正しく組み立てていると思われる方のレビューは高評価が多かったです。

今回購入したコットは軽く持ち運びに便利ですが、寝ることに特化していますので、座ることは出来ません。昼間は椅子に夜はベッドにといった使い方をするには頑丈なコットを購入したことでしょう。