バーベキューの人数や気分によってコンロを使い分けて、楽しくバーベキューをしよう。

2017年10月24日バーベキュー,便利なバーベキュー道具

いろいろなバーべーキューコンロ

ファイアスタンドが届きました。

さっそく部屋の中で組み立ててセットしてみました。

想像より、メッシュの面積が広く

そして、重たかったです。

リュックに入れて背負って持ち運ぶには問題なさそうでした。

組み立ては簡単でした。

キャンプで使うのが楽しみで、しょうがありません。

 

火遊び道具はワクワクします。

1.バーベキューコンロ

 

バーベキューをハニーと二人で良くします。

始めの頃はバーベキューコンロを持ち運んでいました。

結構重たい思いをしてバーベキュー場に持って行きました。

そのうち、ネットでバケツコンロというものを見つけ購入しました。

 

2.炭熾しが簡単なバケツコンロ

 

バケツコンロはバケツの側面に適当に穴が開いていて

炭を熾すのがとても簡単です。

焼き網も丸く焼き面もそこそこあり、二人でバーベキューをするには十分です。

 

バーベキューコンロを使うときは、

火おこし器を使って炭を熾していましたが、

バケツコンロは火おこし器を使わないでも

新聞紙2枚のみで、炭が熾きるのでとてもラクで簡単です。

大きさもバケツなので軽く持ち運びもラクです。

 

今では、ハニーと二人でバーベキューをする時には

バケツコンロを持って行きます。

 

3.ミニバーベキューにはネイチャーストーブ

 

いつだか、ユニフレームのネイチャーストーブを購入しました。

ユニフレームのネイチャーストーブは小さく、軽く持ち運びにとても便利です。

是非検索してみてください。

小ささに驚くと思います。

 

バーベキューしたいけど、バケツコンロを持って行くほどではない

軽く焼いてマッタリがメインって感じの時に持って行きます。

 

底がメッシュになっているので、炭を熾すのがとても簡単です。

焼き網は同じユニフレームのミニロースターを使用します。

焼き面は狭いですが、二人でのんびりミニバーベキューをする時には大活躍してくれます。

 

ネイチャーストーブの良いところは、バーべーキューの後に

焚火をして楽しめるところです。

燃やす木々はその辺に落ちている木を適当に拾って

炭が残っているネイチャーストーブの中に入れるだけです。

炎が良い感じに出て、これまた、ミニ焚火です。

 

4.気分やバーベキューの目的別にコンロを使う

同じバーベキューでも、

気分や目的によって、道具を使い分けると、

より楽しく、簡単に目的別にバーベキューが出来ます。

 

仲間とワイワイバーベキューにはバーベキューコンロ

気楽に簡単バーべーキューにはバケツコンロ

まったりミニバーベキューにはネイチャーストーブ

 

バーベキューコンロ一台あればバーベキューは出来ます。

より目的にあったコンロを手に入れると、幅が広がり、

さらに楽しくバーベキューができますよ。