【バーベキュー 初心者】秋~冬はバーベキュー初心者、初めてのバーベキューにオススメです。夏にむけて練習できます。

2017年9月28日バーベキュー

秋~冬のバーベキューでスキルアップ!

バーベキューが初めて。
バーベキューを1~2回しかしたことがない。
そんなバーベキュー初心者の方のスキルアップが出来るのが秋~冬のバーベキューです。

空いているから練習が出来る

秋~冬のバーベキュー場は利用者が少なくすいていることのほうが多いです。
夏のバーベキュー場の様に混みこみで人だらけなんてことが無いのが秋~冬のバーベキュー場です。
思いっきりバーベキューの練習、スキルアップができますよ。

ヘキサタープのアレンジの練習

夏のバーベキューに必要なタープ張り。
人が少ないのでタープテントのロープをしっかり張ってみたり、さらに混雑している時にはやりにくいヘキサタープの張り方の練習ができます。
ヘキサタープの練習にはもってこいです。
ロープを遠くにペグ打ちしてピンと張り広くヘキサタープが張れます。

またヘキサタープのアレンジの練習もしやすいです。
ポールを余計に持っていって、片方をはね上げて広くしてみたり、ポールを6本使用して、フラットな天井を作ってみたりしていろいろアレンジしてみましょう。

ミニタープアレンジ

料理の幅が広がる

炭への火をつける練習も出来ます。
煙もくもくでも、周りに人が少ないので気兼ねなく煙を出せます。
練習しているうちに、出る煙も少なくなり、炭に火をつけるコツが身についてきて、夏のバーベキューではスマートに炭に火をつけることが出来るようになったますよ。

https://tetuo.jp/2019/08/27/hiokosiki/

秋~冬のバーベキューをすると料理の幅が広がります。
夏のバーベキューでは肉や野菜などを炭火で焼いて美味しくいただきますが、寒い時期のバーベキューではそれだけでは物足りなくなります。
なぜなら寒いからです。
すると鍋料理や煮込み料理など焼く以外のスキルが必然的に上がってきます。

ダッチオーブンやスキレットを使った料理が夏の暑い時期より美味しくたべられますよ。寒いので体がぽかぽか温まり手の込んだ料理で冬のバーベキューの虜になる方もいるぐらいです。

これらの寒い時期のバーベキューの料理はそのままキャンプの夕食に使えます。
春~夏のキャンプでも夜は涼しくなる場所が多く、夕食は温かい料理が食べたくなります。それに昼にバーベキューで夜もバーベキューなんて芸が無いですもんね。炭を上手に使用して煮炊きが出来ると素敵です。寒い時期のバーベキューでスキルを磨いて周りを驚かせてみたくないですか

キャンプのカレー

寒い時期のバーベキューはメリットがいっぱい!

1.人が少ない
  フィールドを広々と使って楽しめます。
2.暑くない
  熱中症の心配がないのは大きいですよ。
3.おしゃれが出来る
  インナー、アウター、靴等々おしゃれな服装で楽しめます。
4.バーベキュースキルが上がる
  タープ張りから炭火料理まで色々なスキルが上がります。
5.美味しい食材が色々ある
  海鮮物から季節野菜を美味しく食べられます。

火の取り扱いに気を付けて風邪を引かないように温かい服装で楽しみましょう。
あったかい美味しい料理を楽しみながらスキルアップ。楽しいですよ。

(↑ポールを刺す穴が頂点とスソの真ん中にもあるのでアレンジの幅が広がるヘキサタープです)

(↑バーベキューコンロです。足長さが変えられるので寒い時期のバーベキューのストーブ代わりにも使えます)