【お外で 焼肉】ラクに楽しく簡単にお外で焼肉をする方法。ジュニアバーナーとミニロースターがあれば焼肉を楽しめます。

2017年10月19日バーベキュー,便利なバーベキュー道具,便利な道具,アウトドア

突然に焼肉が食べたくなること、ありますよね。
私はあります。あるんです。
休日の昼間から焼肉屋に入るのも、なんだか気がひけます。
家で焼肉するのもなんだか違います。
そんな時は、公園、河原、お外で焼肉です。(場所の探し方も紹介します。)
バーベキューもいいですけど。
炭がめんどくさい。手軽にお外でバーベキューをしましょう。

手軽にお外でバーベキューするには

1.準備するもの

1.イワタニジュニアバーナー
2.カセットボンベ
3.ユニフレームのミニロースター
4.スーパーで買ったお肉
5.焼肉のたれ
6.割りばし、紙皿、キッチンペーパー
7.飲み物
8.ウルトラライトのイスとテーブル
以上です。
30Lのリュックになんとか入ります。背負っていきましょう。

2.場所の探し方

予約なしでバーベキューが出来るところならどこでも良いです。
「住んでいる都道府県 バーベキュー 公園」で検索すると結構見つかります。「都内 バーベキュー 予約不要」「埼玉 バーベキュー 公園」などです。
案外、近所の河原や公園でバーベキューが出来て、ビックリすこともありますよ。

3.焼肉開始

イワタニのジュニアバーナーの上にユニフレームのミニロースターをセットします。メッシュが下ですよ。メッシュが良い感じにバーナーの炎を広げてくれます。
始めにミニロースターを暖めておくと、お肉が網に付きにくくなります。
焼き面が狭いので、一人~3人がベストです。焼き面が狭いので、じっくりゆっくり焼肉を楽しんでください。友達やパートナーとお外で手軽に焼肉です。気を使うわけでもなく会話を自然に楽しめます。

4.片づけ

片づけもラクで簡単です。
焼き網とバーナーをキッチンペーパーで拭いて終わりです。炭を使うバーベキューと違いガスボンベを使用するバーナーと焼き網ですから。焼肉の始まりも簡単あっと言う間で、片づけもあっと言う間でラクで楽しく簡単です。
ゴミはゴミ袋に入れて持ち帰りましょう。外でのお気軽・簡単焼肉を一度経験してしまったら、ラクで楽しく簡単なことに驚くと思います。

お肉の他に、サザエやハマグリ、エビなどの海鮮焼きもいいですよ。

サザエ

ミニタープを張ってさらに雰囲気を出して楽しむのもいいですよ。簡単と快適を手に入れるのもミニバーナーとロースターのおかげです。

(↑カセットボンベで使えるシングルバーナーです。オススメです。)

(↑ちょくちょく使います。下面がメッシュになっているので直火でなく遠赤焼きです。)