【飯能河原】初心者にオススメの電車でキャンプ!駅から徒歩15分!飯能河原でキャンプデビュー!

2018年4月3日キャンプ,電車で行けるキャンプ場,飯能河原

飯能河原でキャンプをしてきました。
飯能河原は電車でキャンプの最適の場所です。
そして!予約不要で、しかも!無料で、キャンプができます。

飯能河原がキャンプ初心者やキャンプデビューに最適な理由は!

1.駅から徒歩15分

飯能駅から徒歩15分で、飯能河原に着きます。
飯能駅の近く徒歩直ぐの所にスーパーがあり買い物が出来ます。

2.トイレと水場がある

飯能河原にはトイレが2ヶ所あります。
川を挟んで両岸にあるので、大変便利です。
また水場もトイレの近くにあるので、便利です。

飯能河原のトイレ

3.現地でマキが買える

飯能河原の土手沿いにお店が何件かあり、マキなども手に入ります。
今回3月の末にキャンプしましたが、薪はトイレの近くのお店で購入できました。
喫茶店やそば屋その他飲み物なども買えます。(7月から9月のシーズン中)

4.ロケーションが最高

川が浅く、水遊びに最適です。
そして、程よい距離に民家やマンションがあり、夜なかでも人明かりがあり安心出来ます。
キャンプデビューには、これって結構重要で、程よい距離に人がいるって安心出来るんですよ。

橋の右側
橋の左側

飯能駅から真っ直ぐ歩いてくると橋に出ます。
その橋の上からの写真です。
左側に降りるには橋の手前の階段を下っても行けます。
右側に行くには橋を渡って坂を下ります。

飯能河原

浅い川があり、対岸に続く木製の橋もあります。
ので、行き来は楽です。

飯能河原でのキャンプの注意事項です。

飯能河原での注意事項1

飯能河原での注意事項の1番目はトイレの中に張り出してありましたが、川の増水です。
河原でのキャンプ全般に言えることですが、天気次第ではキャンプせずに帰ることも選択肢に入れときましょう。
とにかく、増水時は高台に避難しましょう。せっかくのキャンプが台無しになっても、キャンプはいつでも出来ます。

飯能河原での注意事項2

飯能河原での注意事項の2です。
直火はしない。川で洗い物はしない。ゴミは持ち帰る。
直火は禁止です。コンロや焚火台を用意しましょう。
洗い物は川ではなく、水場でしましょう。現地ではサッと洗って、家でしっかり洗いましょう。
ゴミは持ち帰りましょう。自分の出したゴミだけでなく、目に付いたゴミも拾って気持ちよく過ごしましょう。
で、ゴミですが、7月からのバーベキューシーズンになると有料ですがゴミを引き取ってもらえます。ゴミ袋を購入するスタイルですが、ゴミを持ち帰らなくて良く、電車でキャンプには嬉しいサービスです。

テントやタープを張る時の注意点です。

飯能河原の地面は石や砂利や岩です。

飯能河原は石

テントは自立するドームテントがオススメです。
ペグが打てないところがほとんどだからです。
テントやタープを固定したい時には、大き目の石を見つけてアンカー代わりにするのが手っ取り早いです。長目の鋳造ペグでガンガン打ち込んでも怪しいです。

↑のテントはフライシートにベンチレーションが無いので夏は暑い様です。春先や秋口の夜が涼しい時期に最適です。自立するので初心者にもオススメです。

↑のテントも上で紹介したテントと同じです。入口が広いので出入りし易そうです。