【手長エビ釣り ミニバーベキュー】ミニロースターとジュニアコンパクトバーナーがあればどこでもついでにミニバーベキューが出来ますよ。

2018年6月13日便利な道具,釣り

手長エビ釣りのついでに、ミニバーべーキューですよ。
荒川での手長エビ釣りは5月初めから7月後半まで出来ます。

手長エビ釣り

釣ったらブクブクでプチ泥抜きです。
ウチでは釣った当日に素揚げで食べてしまいます。

手長エビ釣りだけでも楽しいですが、近所のスーパーで掘り出しものがあったので、ついでにミニバーベキューを開催です。

近所のスーパーで、たまーにサザエが安く売っていることがあります。
1個150円ぐらいで売ってたりします。
そんな時は一人2個で二人で合計4個買ってしまします。

ホタテも安く売ってたりします。
1個180円ぐらいで売ってたりします。
そんな時は一人1個で二人で合計2個かってしまいます。

ワンカップやビールを気分によって買っていきます。

準備

ユニフレームミニロースターをイワタニジュニアコンパクトバーナーに乗せて準備完了です。

このミニロースターとコンパクトバーナーの組み合わせはスゴイですよ。
ウチでは定番アイテムになってます。
炭を使わないので、どこでもミニバーベキューが出来。
後片づけが簡単です。

イワタニのジュニアコンパクトバーナーの炎をユニフレームのミニロースターのメッシュが直火ではなく赤外線の熱に変えるので、美味しく焼けます。まるで炭火焼きです。

サザエ

お店で食べたら1個350円はするんじゃないですか?
近所のスーパーで安く手に入ったのでリーズナブルで美味しいです。

しかも!

ホタテ

ホタテまで安く仕入れたので、ウマウマです。
サザエやホタテは焼きたてはとても熱いです。

それぞれ火にかけグツグツ煮たったら1分ぐらいで食べごろです。
お箸でお皿にビクビク移すより、軍手でつかんでお皿に移しましょう。
落として泣くより良いですよ。

ホタテの蓋は爪楊枝でつついているとなんとなく取れる様になってます。
蓋の端のほうを楊枝で押すと反対側が浮いてくるのでほじって取りましょう。

近所のスーパーでサザエやホタテが安く売っていたら、買って、ついでにミニバーベキューです。
今回は手長エビ釣りのついでにミニバーベキューです。
手長エビはもちろん美味しくいただきました。

手長エビの素揚げ

釣り場ではブクブクでプチ泥抜きをして、家に付いたら水道水で軽くゆすいで、焼酎で〆ます。芋焼酎がオススメです。臭いもなく美味しく食べられます。

焼酎で〆た手長エビの水分をキッチンペーパーで取ったら、天ぷらの最後の油で素揚げにします。
塩を軽く振って食べたら、最高です!

昼は海鮮ミニバーベキューで、夜は手長エビの素揚げと天ぷらです。
一日ノンビリ手長エビ釣りで楽しんで、お昼はサザエにホタテにビールで夜は釣った手長エビを美味しく食べて、素敵な一日を過ごしました。