【トイレ用テント】トイレの無い場所でバーベキューやキャンプをする場合、トイレはどうする。釣り、バーベキュー、キャンプを好きな場所で楽しみましょう。

2017年9月22日便利な道具,アウトドア

トイレの無い場所でのトイレの仕方

たまーに釣りに行くんですけど、トイレがある場所ばかりではありません。
河川敷で野球場やサッカー場がある場所の近くで釣りをする場合だと簡易トイレや,綺麗なトイレがあることがあります。でもそこが釣れる場所とは限りません。

1.スリルとサスペンス

大抵の良く釣れる場所はそんなトイレから離れて居る場合が多く、トイレに苦労します。
トイレに行きたくなってからトイレに向かうと、スリルとサスペンスを味わうことになります。
トイレまでの距離が遠ければ遠いほど、着く迄の時間が長ければ長いほどスリルとサスペスが襲ってきます。
釣りに集中出来ないし、トイレまでの往復の時間がもったいないです。

2.トイレ用のポップアップテント

そこでトイレ用のテントを買ってみました。
ポッツアップテントで検索すると着替え用やトイレ用の縦長のテントが出てくると思います。普通のテントと違って、底にあたる部分が無く、地面です。

屋根の部分は穴が開いていて熱気や匂いがこもらない様になっています。
外からも内からもジッパーで入り口が閉まる様になっていて外からは完全に目隠しになります。

結構快適にトイレが出来ます。
ポップアップテントなので組み立ていらずでワンタッチでテントがたちますし、トイレが終わってテントの片付けも、あっという間におしまいです。

ポップアップテント
ポップアップテント

3.野外でのトイレの仕方

肝心のトイレの仕方ですが、地面に穴を掘ります。
その穴に用をします。
埋めます。
以上です。

穴を掘らないと拭くときに手に着く可能性が格段に上がりますし、大用だと身体に着く可能性が格段に上がります。
悪いことは言いません穴を掘りましょう。
スコップで穴をほります。

4.紙は持ち帰る

体の内側から出てきたものは土に埋めるとして、体を拭いた紙はどうするかと言いますと、持ち帰ります。
ジップロックに入れてさらに見えないように紙袋に入れて、持ち帰ります。

あるときに気がつきました。
釣りをしている最中に先ほど出した分身が、香りという主張をしていることに。
すっきりしたのに、すっきりしない。
穴を浅めにしたのがいけなかったみたいです。

5.紙も実も持ち帰る

で、工夫しました。
浅めの穴でもペットシーツをひいて、用をする。
実も紙とともにペットシーツにくるんで、ジップロックに入れて、さらに紙袋に入れると、香りがしません。
オススメです。

6.トイレセットで好きな場所で遊ぶ

トイレテントとペットシーツとジプロックとかみ袋。
トイレセットです。
あ、スコップも。

トイレセットを持ち運ぶとトイレの無い場所でも遊べるんです。
トイレの無い場所でも、釣りをして、バーベキューをして、キャンプをして楽しめます。
これ実は凄いことなんです。

混雑から離れて優雅に楽しく遊べるのです。
是非トイレセットを持って好きなところで遊んでください。