【ワンポールテント タープ連結】ノースイーグルのワンポールテント300とヘキサタープを連結してみました。コレで雨対策できそうです。

2018年10月15日便利なキャンプ道具, テント, キャンプ

ノースイーグルのワンポールテント300

2人でそこそこ広くて、テント内で着替える時にかがまなくて良いテントを探しているとノースイーグルのテント ワンポールテント300を見つけました。口コミや評判もなかなか良く、価格もお手ごろです。 

私らは電車でキャンプです。

テントもキャリーカートに乗せて電車でキャンプ場まで行きます。
ノースイーグルテント ワンポールテント300は、重さ7kgちょいでキャリーカートでも十分キャンプ場まで移動できます。

テントはカートで運びます

ワンポールテント300とヘキサタープの連結(メーカー公式)

ワンポールテント300と連結できるノースイーグルの4ポールテントも同時に購入しました。テントの出入口の上部とヘキサタープの片側がカラビナで連結できるのですが、テントの入口とタープの間に隙間ができ、雨がテント内に入って来そうです。しかもタープのポールを2本使ってタープの天井を広く高くすると、タープの天井の傾きがテント側が低くなり余計に雨がテント入口に来そうです。

ノースイーグルワンポールテント300とヘキサタープの連結(公式)

ストレッチコードで連結

そこで、ヘキサタープの片側をワンポールテントの頂点に連結してみました。ネットで検索すると、皆さん色々と自作工夫しておられる様子です。で、私らは簡単にキャプテンスタッグのストレッチコードで連結しています。

ストレッチコードだけで連結

はじめはストレッチコードだけでワンポールテントとヘキサタープを連結していましたが、なんだか、直ぐに外れそうな感じです。強めの風が吹いたら飛んでしましそうです。

ストレッチコードをロープで引っ張る

キャプテンスタッグのストレッチコードの反対側をロープでペグ打ちして抜けないように工夫しました。

ストレッチコードをロープで引っ張る

コレ大正解です。
野島公園キャンプ場でキャンプした時に海風が凄かったのですが、びくともしませんでした。

ワンポールテントとタープの連結

私らは電車でキャンプ場まで行きます。テントやタープはキャリーカートに乗せて引いて行きます。ノースイーグルのワンポールテント300とノースイーグル4ポールテントは電車でキャンプでも、キャンプ場でテントの中で快適に過ごすことが出来ます。今回のタープの連結で雨になっても快適にテントの中タープの下で過ごせそうです。

(↑テント内で立って着替えが出来るので腰に優しいテントです。)

(↑タープの連結の他に、フライシートの張りにも使えます。)