【荒川 バーベキュー場】荒川岩淵関緑地バーベキュー場でイワタニ焼肉プレートでバーベキューをしてきました。

2019年2月5日バーベキュー,電車で行けるバーベキュー場,荒川岩淵関緑地バーベキュー場

荒川岩淵関緑地バーベキュー場

アクセス

JR赤羽駅から徒歩で30分位です。
JR赤羽駅から国際興業バスで鳩ヶ谷公団住宅行きに乗り赤羽岩渕駅まで2駅乗ると、ソコから徒歩15分になります。
バスを降りてバスの進行方向に歩いていくと新荒川大橋があるので、手前の細い川を渡り、荒川の土手に出たら右手方向に歩いていくとバーベキュー場があります。

受付方法

新荒川大橋から歩いていくと、トイレ、かまどエリア、フリーサイト、受付小屋の順にありますので、一番端まで歩いていくと受付の小屋があります。
そこで料金を払うと、腕にバンドを巻いてくれるので、晴れてバーベキュー場に入ることが出来ます。使用ルール等の説明のその時にあります。

電車でバーベキューの荷物です

毎度の事ながら私らは電車とバスで移動してバーベキュー場でもキャンプでも行きます。今回も電車とバスを駆使して赤羽岩淵関緑地バーベキュー場に来ました。

焚き火で暖をとりながらSOTOシングルストーブST-301の上にイワタニ焼肉プレートCB-P-Y2を乗せてお手軽バーベキューをするつもりでしたが、風が強くせっかく持ってきた焚き火台、焚き火用のマキ、タープ、タープ用のペグロープは使いませんでした。ビニール袋には赤羽駅前で買い物した肉などが入っています。

設備

トイレもそこそこキレイです。数が少ないのでバーベキューシーズンには並びますので、早めにトイレに行ったほうがいいですよ。

かまどエリアは予約制です。バーベキューコンロは当日レンタルできるそうなのでそっちも活用すると荷物が減らせるかもしれません。

水場の水道はこんな感じです。洗い物は自宅でしたほうがいいでしょう。

ゴミは分別してれば捨てられます。有料なだけあってゴミは現地に捨てられます。ただしゴミ袋は自宅から持ってきて下さい。ゴミ袋の販売はしてません。
嬉しいことに使用後の炭も捨てれます。コレ、ポイント高いです。

外でイワタニ焼肉プレートでバーベキュー

SOTOシングルバーバーST-301を展開します。

SOTOシングルバーナーST-301

丸網を上に乗せます。この網の上でお肉を焼きます。

ウソです。
その上にイワタニ焼肉プレートを乗せます。

シングルバーナーで焼肉プレート

お肉と野菜を焼きます。
念願のお外で焼肉プレートです。
SOTOシングルバーナーST-301は分離型シングルバーナーですので、ガスボンベが本体から離れた位置に置くことが出来ますので、安心して焼肉プレートでバーベキューが出来ます。

余分な脂はスリットから受け皿の水に落ちますので、ヘルシーな焼肉になります。鉄板焼きとは違ってパリパリジューシーな焼き加減です。

焼きカキです。

焼きカキ

カキナベも良いですが、せっかっくイワタニ焼肉プレートなので、カキを焼いてみました。しっかり両面を焼きましょう。

焼きカキ

うっすら焦げ目が付いてぷっくらと膨らんできたら食べごろです。
コレ最高です。カキの旨みが凝縮されとっても美味しかったです。

イワタニ焼肉プレートCB-P-Y2は二人で焼肉するのに丁度良い大きさです。
3人ではちょっと小さい感じです。
またこの日は風が強かったので風防代わりにアルミホイルでテーブルごと囲みました。

写真は焼肉が終わってお湯を沸かしているところです。
SOTOシングルバーナーST-301は風を受けると炎にばらつきが出るので風防は必要ですね。

赤羽岩淵関緑地バーベキュー場
以前は予約無で無料で利用できました。そのときはゴミなどは持ち帰りでした。
が、管理業者が入り有料になりました。
有料になってから初めて行って見ましたが、コレはこれでありだと思います。
予約は変わらず必要ありませんが、入場制限があります。以前のごちゃごちゃが緩和されると思います。
またゴミが捨てられること、炭が捨てられること、コレは大きいです。有料500円の金額でこの違いは大きいです。
また、当日レンタル品が色々あるのも嬉しいです。荷物が減りますし、バーベキュー初心者の方が利用しやすいと思います。
赤羽岩淵関緑地バーベキュー場。電車でバーベキュー。オススメできます。