【冬のバーベキュー】冬は海鮮物が美味しい季節です。炭火で焼いてさらに美味しく頂きましょう。スキレットを料使った熱々料理も最高です。

2017年12月15日バーベキュー

エビのホイル焼き
エビのホイル焼き

寒い冬でこそのバーベキューの楽しみ方がありますよ!うちでは、冬のバーベキューでは海鮮バーベキューが多くなります。冬は、海鮮ものが美味しくなる季節です。

カニなんかがその代表です。タラバガニの炭火焼き!家ではなかなか出来ません!炭火で焼いたタラバガニは甘さが強くなり、とっても美味しいです。

エビも塩を振って焼くと、これまた美味しい。カキもアルミホイルに乗せて焼いてみて下さい。病みつきになります。イカもぶつ切りにして、ワタと混ぜて、ホイル焼きですよ。

バーベキューコンロで焼きつつ暖も取る、プラス、横で焚火台での焚火です。バーベキューコンロでは海鮮バーベキューをして体の内から温めて、焚火台の炎で体の外から温める。

いっそのこと焚火台で焚火バーベキューです。ウチではメッシュの焚火台で使える五徳を自作して(セカンドグリルの足の部分に棒を追加しただけ)焚火で温まりながら自作五徳の上でイカのアルミホイル焼きや焼きガニを楽しんでいます。

イカのホイル焼き
イカのホイル焼き

冬のバーベキューは海鮮焼きだけでも美味しいですが、炭火や炎を使った熱々の料理がより美味しく食べられます。これは夏のバーベキューと一番の違いです。

冬のバーベキューでの変わり種はフルーツ焼きです。バナナやブドウやリンゴやイチゴをアルミホイルで包んで焼いても良いですし、包まなくてもススが付かないようにアルミホイルの上で焼くだけでも良いです。

リンゴパイのリンゴが美味しい様にフルーツも加熱すると美味しくなります。焼きバナナは食べる時にシナモンをかけるとそれだけで一品になります。生クリームを添えると立派なデザートです。焼いて外れな果物はそうそうないですので、いろんな果物をアルミホイルで焼いてみてワイワイガヤガヤ楽しんでみて下さい。

ブドウ焼き
フルーツ焼き(ブドウ)

冬のバーベキューや焚火バーベキューではスキレット(鉄のフライパン)やスキレットグリル、ダッチオーブンを使った手の込んだ、豪快で、繊細な、熱々料理がホントに美味しく頂けます。

夏のバーベキューだと、目まいがしそうな熱々料理が寒い冬だからこそ体も温め大活躍です。

スキレットグリル、ダッチオーブンに食材を入れ、炭火の上に置き、スキレットの上にも炭を置き、上から下から炭の高温で暖められた熱々料理、作っている最中から体も温められ、完成した料理でさらに体は熱々です。

外での料理ですから、ウケること間違いなしです。鍋料理も体が温まり美味しいですが、家でも出来ます。冬のバーベキューならではの料理で楽しく美味しく過ごしましょう。