バーベキュー 便利なバーベキュー道具 電車で行けるバーベキュー場 飯能河原

【河原で マッタリ過ごす】飯能河原に電車で行って飯能河原でゆっくりマッタリ過ごして来ました。

投稿日:

飯能河原

飯能河原

電車で行けてバーベキューもキャンプも出来る素敵な河原です。
タープの下でゆったりマッタリのんびりとリフレッシュをしてきました。

アクセス

池袋から西武池袋線で約1時間で飯能駅に着きます。
飯能駅から歩いても15分。線路脇を歩いていくと突き当たりです。
飯能駅前から国際興業バスに乗ると飯能河原バス停まで4駅約5分です。
バスを降りて進行方向に歩いてT時の信号を渡り左に歩いていくと右側に飯能河原に続く下り坂があります。

買い物

まずは買い物です。
飯能駅から少し歩いた所にスーパーがあります。サービスセンターにキャーリーカートの荷物を預けてのんびり買い物です。肉と飲み物、カップラーメンに水、カセットボンベにつまみを購入です。

タープを張ります

飯能河原に着いたら、まずはタープを張ります。
曇り空ですが、日焼け対策と小雨対策です。なにより、タープを張ると雰囲気が出ます。自分の場所って感じがでてマッタリ度がアップします。
ちなみに飯能河原は写真の通り石だらけです。鋳造ペグの30cm位のを持っていってガシガシ打ち込むか石の山を作ってロープを固定したほうがいいです。

河原でタープ

ポールを4本使って片方を跳ね上げます。景色が良く見えます。また有効面積が増えるのでマッタリ度がアップします。

河原でタープ

後ろ側は丁度良い目隠しになるのでいい感じです。バンドックのミニヘキサタープは頂点からスソまでが長いのでいい感じにプライベート感が出ます。

ハンキングチェーンやランタンフックを付けてさらに雰囲気を出します。
私は当初ハンキングチェーンやランタンフックなどのアクセサリーは必要無い派でしたが、使ってみるとなかなか便利で今では必ず持って行きます。ちょっとした小物をぶら下げとくとホント便利です。

お肉を焼き始めます

シングルバーナーでバーベキュー

SOTOの分離式シングルバーナーにユニフレームのミニロースターを乗せて風除けのウインドスクリーンを立てて準備は完了です。

ミニバーベキューコンロでも良かったのですが、目的が河原でマッタリのんびり過ごすことなので、より手軽なカセットガスを使うセットにしました。
炭を熾す手間も無ければ、片付けも拭いて終わりです。二人で河原でのんびり過ごすには最適です。初心者の方にもお勧めできます。

骨付きソーセージです。何気に美味しかったです。

焦げ目もついて美味しくてすすみます。

カルビだと思います。
お肉を焼く時は、トングと軍手は必要ですよ。なんだかんだで熱いですから火傷には注意しましょう。

色々と焼いていますが、いたってのんびり過ごしています。
のんびり焼いてのんびり食べてマッタリ景色を見ながらゆったりと楽しんでます。
仲間とワイワイ、どんどん焼いてどんどん食べてのバーベキューも楽しいですが、ハニーと二人でのんびりリフレッシュも良いもんです。

初心者にもおススメできる

飯能河原は電車で行けてバーベキューもキャンプもできるので初心者の方にもお勧めできる場所です。

綺麗なトイレもありトイレの裏に水場もあります。
ゴミは必ず持ち帰りましょう。

キャリーカート

 

駐車場からコンロやテントを運ぶのに便利です。

人気の投稿とページ

-バーベキュー, 便利なバーベキュー道具, 電車で行けるバーベキュー場, 飯能河原

Copyright© ラクに楽しく簡単に , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.