【ヘキサタープ 選び方】長年使っていたタープが雨漏れがしてきたのでタープを買い換えました。私がタープを選ぶ基準は雨の日でも簡単に快適に使えるかです。

タープ,便利なキャンプ道具,キャンプ

ヘキサタープ

キャンプにバーベキューに大変お世話になっているヘキサタープ。日陰はもちろん雨の日の屋根代わりには大変助かります。

日差しからはもちろん、雨からも守ってくれるタープ

初めて買ったタープはバンドックのミニヘキサゴンタープです。10年以上使ってました。
ほんとに初心者や初めてヘキサタープを買う方におススメしてます。

一番のおススメポイントはグロメット(ポールやロープを通す穴)が余分に4つあることです。頂点に2個スソに左右2個の他に頂点とスソの間に1個づつの合計10こもグロメットがあります。

大型ドームテントとのアレンジはこんな感じにも出来ます。

テントからは頂点1ヶ所で持って来て入口をポール2本で有効面積を広く出来ます。
コレ他のヘキサタープでは簡単には出来ません。雨の日にタープ下で過ごすには快適です。

ミニドームならタープ下にも入れられます。

テントを片づける時に雨に濡れずにテントを仕舞えるので快適です。ま、タープを片す時に濡れるんですけどね。

雨の時のタープ

↑も雨の日アレンジです。片方のスソをポール4本で有効面積を広くしてます。屋根に雨水が溜まるとヘキサタープが雨水の重みで倒壊してしまいます。↑の写真の様に雨水を流れる様にすると倒壊の恐れはなくなり雨天でも楽しめます。

これもバンドックミニヘキサゴンタープだから簡単に出来るアレンジです。ホント初心者の方にオススメ出来るヘキサタープです。雨から守ってくれる素敵な屋根になるのは一番のポイントです。

ノースイーグルヘキサタープ440

今回購入したタープはノースイーグルのヘキサタープ440です。
頂点長さ4.4mでスソが広げて同じく4.4mです。(頂点からスソまでは2.2m)グロメットの数は頂点2ヶ所、スソ左右で4ヶ所。+片側のスソの真ん中に1ヶ所の7ヶ所です。

購入の決め手は片側のスソのグロメットの間にもう一個グロメットがあることです。
グロメットが3か所あるスソをポール4本でフラットにした時に雨水を流すロープを結ぶことが出来るからです。(ノースイーグルさん!ホントにニクイ!目の付け所がノースイーグルです!)

まだ来たばかりで使っていませんが、使用したら紹介します。

グロメット一杯の長方形タープも候補に入ってました

グロメットがいっぱいあるタープも候補に入っていましたが、やめました。
理由はなんとなくです。またタープは色んな知恵や工夫によって色々と形があります。ヘキサタープは風に強いとされています。ヘキサタープで雨を逃がすことに使えるグロメットがあるものを見つけたので、そのヘキサタープでグロメットが一つ余計にあるノースイーグルのヘキサタープ440を買うことに決めました。

バンドックのミニヘキサゴンタープよりはアレンジに制限がありますが、その分広くなったと思えば良いかなっと。