【ランタンフック、ハンガー】自作しました!S字フックを曲げてお手軽ランタンフックです!

2018年4月16日便利なキャンプ道具, 便利なバーベキュー道具

バーベキューやキャンプで大活躍なタープですが、タープのポールにランタンフックを付けると!さらにタープが大活躍です!

自作ランタンフック

今回そのランタンフックを100均のS字フックを曲げて自作しましたので、紹介したいと思います。

自作ランタンフック1

キャンプの時に張ったタープにランタンをぶら下げたくて、ランタンフックをネットで探していた時に、ランタンフックを自作しているページに出会いました。
読んでみると簡単そうなので、実際にS字フックを手で曲げて作ってみました。
上の写真が1作目です。

S字フックを曲げるだけ

家に有ったS字フックを素手でゆっくり、じっくり曲げて作りました。
金属むき出しなので、ツルツルと滑ってしまいます。実際にタープのポールで使用するときには、輪ゴムなどで滑り止めの工夫が必要です。
思いのほか簡単に曲がりましたので、100均でビニール皮膜のS字フックを買ってきました。

S字フック

2本で100円です!
ランタンフックが2本出来ます!
なんてリーズナブル!
これも素手で曲げていきます。

自作ランタンフック2

滑り止めも簡単に

ヘキサタープのポールにもよりますが、ビニール被膜のS字フックで自作したランタンフックでもツルツルしべりましたので、輪ゴムで滑り止めをしました。

輪ゴムで滑り止め

とりあえず輪ゴムで二重三重に小さい輪っかを作りポールに当たる部分の下の方に通しました。
ビニールテープでも代用できるとお思います。

自作ランタンフック

こんな感じです。
ちなみにぶら下げているランタンはコールマンのLEDマイクロパッカーランタンです。コンパクトなのに十分明るく、キャンプでも大活躍です。

ただのポールが便利なポールに

せっかくヘキサタープを張るなら、ランタンフックも用意して、タープを支えるだけのポールから、タープを支えてさらに便利なポールに変身させましょう。
ランタンだけでなく、小物入れをぶら下げてみたり、タオルをぶら下げて手拭きにしたり、携帯ラジオをぶら下げて音楽を聴いたり、ドライネットをぶら下げて食器を乾かしたり、色々と便利に使えますよ!