【キャンプ 枕】キャンプで寝るときに必要なのは枕(エアーピロー)です。自分にしっくり来るエアピローを見つけるとキャンプでしっかり眠れます。

2017年10月2日便利なキャンプ道具, キャンプ

枕が変わると寝れない。

って人は結構いますよね。

 

旅行に行ってホテルの枕が柔らかすぎて寝れない、旅館の枕が硬すぎて寝れない。

他にも、高すぎて、低すぎて寝れない。

 

せっかく楽しんで美味しい料理も食べて、

温泉やお風呂に入ってくつろいだのに

、枕がしっくりこなくて寝付けない。

 

枕を2つ重ねてみたり、2つに折りたたんでみたり、

枕を使わないでバスタオルを丸めてみたり、工夫する。

一日の最後でこんな思いをするのはもったいないですよね。

かといって、家から普段使っている枕を持って行くのはなんだか・・・

 

エアーピローで検索して自分にしっくりくる枕を探すと旅行がさらに楽しめるかもしれません。

特に、キャンプではお気に入りのエアーピローは大切です。

夜に眠れないと、寝不足で翌日に疲れがたまったままだと、

思わぬ事故やケガをする恐れがあるからです。

一日の疲れを夜の睡眠で回復しとくと翌日も楽しく行動出来ます。

せっかくキャンプにきて寝不足でさらに疲れをためると、もったいないですよ。

 

寝床のコットやエアーマットを使用して、寝袋まで用意して、コレで快適に寝れると思ったら、枕がない。

私も初めてのキャンプで枕問題で寝付けなかったことがあります。

 

地面の凸凹は銀マットと敷物である程度はごまかせて、

横になることはできましたが、頭が落ち着かない。

私は硬くて高い枕が好きで自宅で使用している枕はそば殻の枕です。

キャンプには自宅で使用している枕は持って行きませんでしたし、

そもそもキャンプで枕で苦労するとは思ってもみませんでした。

 

キャンプにて夕食を食べみんなでマッタリと過ごして、

それぞれのテントに入り横になったときに気が付きました。

 

枕が無いことに。

 

そのときはリュックにタオルなどを詰めてしのぎましたが、

しっくりこないので、なかなか寝付けませんでした。

 

キャンプに行くとき旅行に行くときはお気に入りのエアーピローを持って行くと良いですよ。

お気に入りのエアーピローに出会えうまでは何個か購入すると思いますが

、一度お気に入りのエアーピローに出会うとキャンプや旅行がより楽しくなりますよ。

 

私が気に入って使っているエアピローです。高さがあって快適に眠れます。

広げるとクッションにもなりキャンプには必ず持って行きます。

ロゴス(LOGOS) エアーまくら スカイマルチクッション (Type-B) トラベルピロー 広げてクッションに