【払沢の滝】都内から電車とバスで行ける滝。そこはラクに楽しく簡単に自然を楽しめる素敵な場所です。

2017年10月11日払沢の滝,アウトドア,ハイキング

払沢の滝

息を呑むような滝。
見上げる様な高低差のある滝。
滝の飛沫が顔に当たる滝壺の間近にまでいける滝。
そんな素敵な滝がラクに簡単に行ける場所にあるのです。

その滝は日本の滝百選にも選ばれている払沢の滝です!

ソフトクリームも食べらる

しかも、滝のある沢の入り口までバスで行け、美味しいいお豆腐やオカラのソフトクリームを売っているお豆腐屋さんがあり、

払沢の滝バス停豆腐屋

(払沢の滝入口バス停の目の前にあります。)

食事も出来る

美味しい蕎麦が食べられる食堂もあり、

払沢の滝食堂
食堂からの景色
食堂下からの景色

(豆腐屋の裏の坂を上るとスグです。)

滝以外にも見ものがある

とっても美味しいワインとフランス料理まで食べられるお店まであるのです。
バスを降りて歩いて30分とラクに簡単に滝を見に行け、滝までの道中は川の脇を歩いて行くので、木々の緑、川のせせらぎを聞き、自然を全身に感じることが出来ます。

払沢の滝途中の滝
払沢の滝途中

(払沢の滝に行くまでの道の途中に色々と見ものがあります。)

簡単に行ける

そんな払沢の滝までの行き方です。
新宿から中央線で立川駅へ
立川駅から青梅線で武蔵五日市駅まで行きます。
武蔵五日市駅からバスで約30分の払沢の滝入り口で降ります。
歩きます。滝まで約30分です。

新宿駅から約1時間で武蔵五日市駅に着き、そこからバスで約30分で払沢の滝入り口へ着き、そこから歩いて約30分で払沢の滝が間近に見れます。
新宿駅から約2時間です。
まさにラクに楽しく簡単にです。

色々お店があります。

バスを払沢の滝入り口で降りて、すぐにお豆腐屋さんがあるので、美味しいオカラソフトを食べるのも良いですが、帰りおバスを待つ時間に食べるものいいです。

お豆腐屋さんの脇を歩いて行くと食堂があるので、美味しい蕎麦を食べるのも良いです。

滝に向かって歩いて行くとすぐ右側に喫茶店があるので、休むのも良いです。

お土産も買える

さらに歩いて行くと今度は左側に木工細工のお店があるので、買い物をするのも良いです。

木工細工の店の前の双眼鏡

(覗いてみると・・・)

(遠くの滝が見えました!)

滝の近くまで行ける

川の音を楽しみながら、進んで行くと目の前に滝が現れます。
滝の写真を撮るなり、滝をバックに写真を撮るなりして下さい。

払沢の滝

滝までの道は緩やかな山道なので、登山の装備はいりません。
普段お服装で、歩きやすい靴で十分です。

東京の端っこで東京都で唯一日本の滝百選に選ばれている払沢の滝。
その払沢の滝まで、新宿駅から約2時間。途中に食事も、喫茶店もお土産も買える。
こんな場所はなかなかありませんよ。
是非払沢の滝に行ってみて下さい。