【クッカーでのご飯の炊き方】クッカーの音を聞いていると簡単に炊けますよ。バーベキューにご飯。キャンプでカレー

2017年10月16日便利なキャンプ道具,便利なバーベキュー道具,便利な道具,アウトドア

クッカー(アウトドア用の小型の調理用鍋)を使用してのお米の炊き方です。

私が初めてクッカーでお米を炊いたのは、社会人になってから、しばらくして、一人暮らしを始めた時です。
電気炊飯器の購入も考えてみましたが、値段も高く、いろいろ考えていました。
当時から釣りや川遊びなどで、カップラーメンを食べるのに、お湯を沸かすためにクッカーは持っていました。

そこで、クッカーでご飯を炊いてみよう。と思い、実際にガスコンロにクッカーを使用してお米を炊いてみました。
初めてのクッカーでの炊飯です。
少し焦げましたが、とても美味しく炊け、ご飯を炊くときにはクッカーを使用するようになりました。

コレが後からキャンプやバーベキューでのアウトドアに活きてきます。
前置きが長くなりましたが、クッカーでのご飯の炊き方です。

クッカーでのご飯の炊き方

1.クッカーに1合のお米を入れて洗う。

クッカーにお米をいれて、水で洗います。
洗う時に使う水は水道水でも良いですが、ミネラルウォーター等の美味しい水を使うことをオススメします。

なぜなら、お米は洗う時に水に触れます。
その触れた水からお米に吸収されて行きます。洗う時の水でご飯のおいしさが変わってきますよ。

で、洗ってる水が真っ白な水から、やや濁りが残る程度まで水を入れ洗い、水を捨てまた水を入れ洗いを繰り返します。
大体3回も水を替えると良い感じになります。

2.お米に水を吸わせる。

クッカーで洗ったお米の最後も水をよく切ります。(捨てます。)
1合のお米なら、同じ軽量カップで1合分の水を入れ、約30分置いときます。
このときの水も美味しい水が良いですよ。

固めのご飯が好きな人は、すぐに炊いても良いですし、この、お米に水を吸わせる時間は経験により、お好みの堅さになるようにして下さい。

3.火にかける。

クッカーの中に洗ったお米に水を入れ、水を吸わせた状態で、クッカーを火にかけます。蓋はして下ください。
家だとコンロ、外だとガスバーナーになります。

初めは、強火で沸騰させます。
沸騰したら、弱火にします。
ほっときます。
途中で、吹きこぼれたり、蒸気で蓋がはずれたら、すぐに蓋をし直します。

クッカーからの音の変化に気を付けて下さい。
初めは「グツグツ」と煮えている音ですが、途中から「グツグツ」が小さく聞こえ辛くなります。
もうすぐです。
そのうち、クッカーから聞こえる音が「チリチリ」と変わってきます。

できあがりです。

蓋を取ってみて下さい。
底のほうから良くかき混ぜ、一口つまんで味見です。

もう一度、蓋をし直して、蒸らします。
15分も蒸らすと、丁度食べころです。
先ほどの味見の時よりも、ふっくらと美味しくなってると思います。

カレーの準備

ご飯を炊いてからレトルトかれーを温めています。
ご飯を蒸らしている時にレトルトカレーを温めるとご飯もカレーも熱々で食べれますよ。

カレー完成

ポイントです。

蓋が取れても慌てあいで、蓋をし直す事です。無理に押さえつけたり、重しを乗せたりしなくても美味しく炊けます。

お米を弱火で水分がなくなるまで煮る。

そんな心持ちで炊くと旨くたけますよ。

(↑初めてご飯を炊いたクッカーです。1合を炊くのに丁度良いです。)

(↑炊飯が簡単に出来るクッカーです。キャンプではコレを使ってます。)