【ウルトラライト】超軽量な椅子とテーブルで屋外で快適に過ごす。電車移動でアウトドアの強い味方です。

2017年10月4日便利な道具, イス テーブル, アウトドア

コンパクトなイスとテーブル

ウルトラライトの椅子って凄いんです。
何が凄いかって、軽いんです。1kgないんです。
持ち運びにラクで簡単なコンパクトなんです。
座れるんです。組み立てるとちゃんと椅子なんです。
背もたれまであって、くつろげるんです。

私らは電車とバスで移動して、川でも山でもバーベキューでもキャンプでも行きます。
持ち物は大型リュックに詰めて背負って行き、必要な時にはキャリーを追加して引いていきます。
荷物は軽くてコンパクトな物がラクで、移動は電車バスが簡単に便利なので基本です。

電車でキャンプの荷物です。

で、椅子の話しになりますが、今まではコールマンのリゾートチェアーを持ち運んで今した。バーベキューでよく見る肘置きが付いて、ドリンクホルダーが付いている折りたたみのアノ椅子です。

ゆったり座れて開けばすぐに座れて簡単ですが、1つ3kg以上あります。そして畳んでもそこそこ大きさもあります。ハニーの分も持って行くと6kg以上です。今までそれを背負って行ってました。

このたびウルトラライトの椅子を購入し、使ってみてビックリです。
1つの重さが1kg以下で大きさも今までの4分の1です。
2つ持って行っても今までの椅子の1つ分より軽くて、コンパクトなんです。

肘置きもドリンクホルダーもありませんが、軽くて電車移動に便利です。
背もたれがありますので、ゆっくりと休めます。

ウルトラライトなイスとテーブル

何で今まで購入しなかったのか、馬鹿でした。
早くに購入しとけばもっと楽しくラクに簡単に移動出来たのに。
トレッキングや低山登山、例えば高尾山で景色の良い場所があり、椅子が置ける場所であれば、椅子を出してノンビリしたくなるもんなんです。

これまたウルトラライトのテーブルを出して組み立てて良い景色を見ながらの昼食でも楽しむと最高です。

敷物を引いても良いですが、椅子とテーブルで快適に過ごすと、まるで自然のリビングです。楽しさもワンランク上がったような気がします。
外で快適に過ごすとまた出かけたくなり、余裕も出てきます。
椅子2つとテーブル1がリュックに収まり、3kg以下です。

公園でも河川敷でも気にいった場所でノンビリ過ごすことが出来ますよ。

(↑コンパクトに納まるウルトラライトのイスです)

(↑コンパクトになるテーブルです。)