アウトドア 手長エビ釣り 釣り

【テナガエビ 荒川】2019年2回目のテナガエビ釣りに行ってきました。餌は前回同様赤虫です。ブクブクでつりながらドロ抜きして、焼酎で〆て臭い消し、素揚げで美味しく頂きました。

投稿日:

前日の雨がうその様に晴れ、潮もいい感じで絶好のテナガエビ釣り日和でした。
石のスキマに仕掛けを落すといい感じにテナガエビが釣れました。

荒川のテナガエビ釣り

荒川の汽水域ならどこでもつれそうな勢いです。
(汽水域:海水の影響がある川の下流域。海の潮の満ち引きが川まできて水面が時間とともに上がったり下がったりするところ)

特にテトラポットが並んでいる場所や、ゴロタ石があるところだと間違いなくテナガエビがいます。

テナガエビ釣り 荒川

テナガエビが釣れる場所

テトラポットが並んでいる場所やゴロタ石がある場所です。
テナガエビは狭い場所が好きなので、そういったテトラポットのスキマやゴロタ石の石と石の間のスキマにテナガエビがいますので、そんなスキマに仕掛けを落とします。

テナガエビ釣り 荒川

テナガエビ釣り初心者の方は浮きがユラユラと動いたりと変な感じに動いたら20から30ゆっくりと数えます。そして、ゆっくりと竿を上げると、クンクンとテナガエビのアタリがあったら引き上げます。テナガエビが釣れてます。

テナガエビのドロ抜き

テナガエビが釣れたら、丁寧に釣り針を外します。
テナガエビの口の周りには内臓や脳などの重要な器官がありますので、無理に釣り針を引っ張って取ると、すぐに弱ってしまいます。

ドロ抜きはテナガエビを生かしてドロを吐き出させるので、釣れたテナガエビの張りは丁寧に外して、ブクブクを入れたバケツに入れてドロ抜きをします。
(ブクブク:電池で動くエアレーションです。ブクブクと空気を入れるのでブクブクです。)

私らは釣り場のにごってない綺麗な水をバケツに入れてブクブクしたり、美味しい水(ナチュラルミネラルウォーター)を買って入れたりします。
釣りをしている最中からドロ抜きドロ吐きをしています。釣ったその日に素揚げにして美味しくいただきます。

テナガエビの臭い消し

当日だけのドロ抜きだけで十分美味しくいただけます。テナガエビの臭い消しに芋焼酎を使います。
テナガエビを〆るときに芋焼酎を使うと臭いが気にならなくなり、さらに美味しく食べられます。

釣ったテナガエビをボールにザルを入れたところに移して、浄水やナチュラルミネラルウォーターで軽くゆすぎます。水道水だと死んでしまうので注意して下さい。

テナガエビ

ゆすいだテナガエビをボールに移して芋焼酎をかけて〆ます。漬かる位まで芋焼酎を入れます。このときテナガエビが跳ねたり暴れますので、大き目のお皿などでフタをします。エビが落ち着いたら皿のふたからラップに変えて冷蔵庫で料理するまで置いときます。

テナガエビの素揚げ

テナガエビの素揚げは塩を振って食べると最高に美味しいです。
で、素揚げです。
冷蔵庫から取り出した芋焼酎に使っているテナガエビをザルに移して水切りします。さらにキチンペーパーでサンドして水分を良く取ります。
水分があると揚げるときに跳ねるので、念入りに水分を取ります。

後は油で揚げるだけです。
揚げたら塩を振りかけて美味しくいただきましょう。

テナガエビの素揚げ

揚げ物はテナガエビだけです。
具沢山のぶっかけうどんと一緒に頂きました。

初心者の方や初めての方にも釣れて楽しい。食べて美味しい。
テナガエビ釣り、オススメです。

キャリーカート

 

駐車場からコンロやテントを運ぶのに便利です。

人気の投稿とページ

-アウトドア, 手長エビ釣り, 釣り

Copyright© ラクに楽しく簡単に , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.