【ミニロースター ユニフレーム】お手軽にお肉を焼いたり、パンを温めたりキャンプに必ず持って行くミニロースター。ほんとおススメできます。

料理道具

キャンプには必ず持って行きます。朝のパンはユニフレームのミニロースターで温めると美味しくなります。ちょこっと簡単バーベキューにも持って行きます。炭を熾さずにお肉が美味しく焼けるからです。片付けも簡単でいい感じです。

ユニフレームのミニロースター

ミニロースター

シングルバーナーの炎をメッシュ部で赤外線の熱に変えて網の部分で焼きます。直火と違うので美味しく焼けます。

SOTOの分離式シングルバーナー

ユニフレームのにミニロースターは単体では用をなしません。シングルバーナーと使うことによって真価を発揮します。ウチではSOTOの分離式シングルバーナーとともに持って行き使用しています。

シングルバーナーでバーベキュー
ミニロースターで焼肉

風があるときなんかはウインドスクリーンで風をよけて使ってます。

無理やりにお肉を乗っけても4枚が限度です。二人で楽しむ分には十分です。

大抵はお肉2枚でこの通りです。

大き目のソーセージでも2本が限度です。

これが良いのです。

のんびり焼いてのんびり食べる。二人でのんびりゆっくり食事を楽しみます。

海鮮も焼ける

サザエ

サザエです。サザエ焼き、焼きサザエです。お店で食べると結構な金額になりますが、スーパーや魚屋で見つけたら即買いです。お外でミニロースターで焼けばお手軽簡単お安くサザエを焼いて食べることが出来ます。

もちろんホタテも焼けるしハマグリも焼けます。

おすすめはアサリです。手軽にいつでも買えて美味しいです。焼きアサリは旨味が凝縮されてほんとに美味しいのでおススメです。一度やったらレギュラーになると思います。

焚火の横でぬくぬく焼肉です。

焚火の横でミニロースター焼肉

焚火で温まりながらその焚火の横でのんびり焼肉です。

焚火の上で五徳を使って豪快に焼くのもいいですが、焚火は焚火で楽しんで、足元でミニロースターでお肉を焼く。これ慌てなくていいです。どんどん焼いてどんどん食べるって時には向きませんがノンビリ食べるには良い感じです。

パンを焼くのに大活躍

ミニロースターでパン

キャンプの朝食はパンとコーヒーが多いです。

ミニロースターでパンを温めます。うっすら焦げ目がついてパリッとふわっと美味しくなります。

焚火でミニロースター

焚火の上にミニロースターを直接おいて、その上にパンを乗せて温めることも出来ます。

ミニロースターのメッシュが焚火の炎を赤外線に変えてくれるので直火で焼くのではなく、温める事が出来ます。焚火でやると熱が強いので焦げないように気を付けましょう。

ミニロースターの良いところ

ユニフレームのミニロースターの良いところは、そのコンパクトさにあります。電車でキャンプで手軽に持ち運べるのが良いんです。便利だけど大きくて重たかったら電車でキャンプでは持って行けません。

次に炎の赤外線の熱に変えてくれることです。直火で焼くと焼きムラが起きやすいですが、熱を面で伝えてくれるのでお肉でもパンでも美味しく焼けます。

手入れが簡単です。値段もお手頃です。これは価値あります。ぜひキャンプに持って行って下さい。