【彩湖道満グリーンパーク 焚き火】久しぶりに彩湖道満グリーンパークで焚き火です。ニューアイテムの缶ストーブを使ってみました。

彩湖道満グリーンパーク,バーベキューコンロ

彩湖道満グリーンパーク

彩湖・道満グリーンパークは電車でバーベキューに嬉しい炭捨て場があります。しかも無料で予約も必要ありません。バーベキューがしたいと思った時に出来るそんな素敵な道満グリーンパークのバーベキュー場です。

そして彩湖道満グリーンパークは電車とバスで行くことが出来ます。JRの武蔵浦和駅からバスで彩湖道満グリーンパーク入口で降ります。そこから歩いて5分てところです。バス停からバーベキュー場に行くまでにコンビニがあるので重たい飲み物や、氷なんかはそこで買うのもありです。

何時からか真中が有料スペースになってしましました。が、無料スペースも十分にあるので楽しくバーベキューが出来ます。

缶ストーブ

缶ストーブ

今回はニューアイテムの缶ストーブを使って焚火バーベキューです。

寒い時期なのでワンポールテントのフライシートだけを張って、中でぬくぬく出来るか確かめようと思ったのですが、思いのほか陽気が良く暖かだったので、テントの脇で焚火です。

ワンポールテント フライシートだけ

缶ストーブ

tab缶ストーブです。新三郷にある焚火専門店に行ったときに見つけて即買いしました。

缶ストーブ

下の口で空気の量を調節ができます。真中の口にマキやら枝やらを入れます。上から炎が出ます。

燃料はマキ、炭、練炭(豆炭も)が使用できます。今回はホームセンターで売っているマキを燃料として使用しました。

着火です。

缶ストーブ

五徳部分を外して細かい枝やらマキやらを入れます。空気取り入れ口に丸めた新聞紙やらを入れて火をつけます。後はほっとくだけで火が付きます。すこぶる楽です。火が付いたらマキ投入口から火が消えないようにマキやら小枝やらを入れていくだけです。

思いの他マキ投入口が狭いので、マキは細く短くする必要があります。ナイフを使ってバトリングでマキを細く短くしてましたが、ナイフの持ち手の装飾が壊れてしまいました。調べてみるとバトリングはナイフの持ち手にダメージがあるそうです。このダメージは小型のナタでもあるそうです。今後の課題です。

缶ストーブでバーベキュー

さっそく、焼いてみました。

まずはシイタケです。自家製です。栽培キットで育てたやつです。

で、炎直火で焼くのはちょっとと思いユニフレームのマルチロースターを使ってみました。

なんだか、まどろっこしい。炎は五徳の真中の穴から出ているのですがうまく道具を使えてない感じです。

五徳になっているフタの部分を取ってみました。

なんだかいい感じです。炎を直接見ることが出来るので炎の加減が楽です。ま、炎が回ってきてしまうのは愛嬌です。

ステーキですよ。

良い感じに焼いていきます。マキがすぐに燃えてなくなります。マキ割り、投入に忙しいです。

焼き物をするときはユニフレームのマルチロースターとのコンビが良いようです。

たまらんです!美味しいです!さすが炎って感じです。

鍋です。

小鍋でおでんです。缶ストーブの五徳を乗せて鍋のせて良い感じです。これをワンポールテントの中でぬくぬく出来るか確かめたかったのですが陽気が良くてテント脇です。

良い感じになってきましした。袋に入っているおでんセットを温めただけなんですが思いの他美味しいです。

一通り美味しく食べたらおやつです。コーヒー用のお湯を沸かします。

コーヒーを入れている間に

パンを温めます。ほんとパンって温めると美味しくなりますね。

おやつです。缶ストーブの上からマキを入れてガンガンに焚火をしてまったり過ごします。

缶ストーブ。なかなか良いです。

焼き物をするときには五徳部分を取ってユニフレームのマルチロースターを置いて使用すると良い感じです。でもって、鍋なんかするときは五徳を使ってその上に鍋を置いて使います。なかなかおススメの缶ストーブです。