ポケットストーブ、とっても小さなコンロです。固形燃料を使用して炊飯も出来る初心者にオススメのキャンプアイテムです。

2017年10月26日便利なキャンプ道具, 便利な道具, キャンプ, アウトドア, 紅葉

ポケットストーブで検索してみて下さい。

何やら四角い、金属の不思議な物が出てきたと思います。
これ、登山やキャンプばかりではなく、花見や紅葉狩りでも使える便利なストーブなんです。

1.ストーブって何?

ストーブと言っても温まるストーブとは違い、屋外で料理の時に使うコンロのことです。
アウトドアでは料理をする時に火を起こします。その火を使う道具のことを、コンロやストーブと言います。
で、ポケットストーブです。
スマートホンと同じかやや小さい大きさで、まさにポケットに入る位の大きさのストーブです。

ポケットコンロ1
ポケットコンロ
組み立て簡単でこうなります。

2.固形燃料で使用します。

ポケットストーブに使用する燃料は固形燃料です。旅館などの夕食で出てくる鍋を思い出して下さい。その時に鍋を温めているのが固形燃料です。
固形燃料を使用してお湯を沸かして、コーヒーを飲んだりカップ麺を食べたりします。

3.炊飯も出来る優れもの

このポケットストーブと固形燃料で炊飯も出来ます。
クッカーにお米と水を入れ、15分ほど吸水させます。
ポケットストーブに固形燃料を置き、固形燃料に火を付けます。
ポケットストーブの上にクッカーを置きほっとくだけです。
固形燃料で水が沸騰し、チリチリと音が聞こえたら、火からクッカーを下ろします。
15分ぐらい蒸らすと、ふっくらと炊けたご飯の出来上がりです。

4.アルミ製のクッカーと相性ばっちりです。

ポケットストーブで使うクッカーは熱伝導率の高いアルミ製がオススメです。
また、火のついた固形燃料が入っているポケットストーブは結構熱くなりますので、使用する場合は芝生の草の上や落ち葉の上は避けて、砂や砂利、土や石の上など、燃えないものの上に置いて下さい。

5.リュックに入れて遊びに行こう

リュックの中に、ポケットストーブと固形燃料とアルミ製のクッカーを入れて置くと何かと助かります。
紅葉の季節ですと、体が冷えた時に、休憩しながらお湯を沸かし、インスタントコーヒを入れ、体を温めると一層紅葉を楽しめます。
その手軽さから、長年キャンプをしている方にもポケットコンロ愛用者が多くいます。
そして、初心者にもオススメのアイテムです。
是非ポケットコンロで検索して、その素晴らしさを知ってください。