【飯能河原 キャンプ】飯能河原でキャンプしてきました。初日のお昼はOH!!!飯能のFemy-でランチです。夕食は焚火を楽しみながらのバーベキューです。

飯能河原

飯能河原

電車でキャンプに便利な場所です。飯能駅から徒歩で15分そこらで、途中にスーパーやパン屋や酒屋なんかがあったりして、買い物にも便利です。何せ焚き火用のマキが現地で買えるので電車でキャンプには嬉しい場所です。

トイレ、水場もあります。タイミングが合えばゴミを有料で引き取ってくれるサービスもあったりします。キャンプ初心者の方にもおすすめ出来ます。

テントとタープ

昼前に飯能河原に着きました。早速テントをタープを立てます。地面は砂利より大きめな石になってます。場所によってはペグが利かないところがあります。そんな時は大き目の石でペグ替わりにします。

飯能河原キャンプ

テントはモンベルのクロノスドーム2型です。タープはモンベルのミニヘキサタープです。

モンベル クロノスドーム2型

ソロキャンプでよく使われているクロノスドーム2型ですが、うちらは2人で使用してます。基本寝るだけなので十分です。ミニヘキサタープも日陰をつくるだけなので2人だと十分使用できます。

OH!!!飯能

テントをタープを立てたらお花見よろしくOH!!!飯能まで散歩です。

天覧山のふもとにある発酵をテーマにしたテーマパークです。ショップやレストランや喫茶店が集まってます。

飯能河原から行くときは

飯能河原 橋本屋

川沿いにある橋本屋さんを背にして坂を上って、信号を真っすぐわたって、真っすぐ行くとあります。ほんとに真っすぐです。

途中に公園があり桜がきれいでした。

天覧山の登山口の右手にFemy-さんがあります。今回はそこでランチを頂きました。

frmy-

喫茶店で軽食も食べらるるので、ダメ元で予約なしでFemy-さんに行ってみたら、入れましたー!たまたま空いた時間だったみたいです。

天気が良かったのでアイスコーヒーを先に出してもらって飲みながら待てました。

しばらくするとオーダーした健酵彩菜コースがやってきました。

素晴らしかったです!美味しかったです!

発酵なんたらや発酵うんたらや色々出てきました。どれも美味しかったです。

天覧山

美味しいランチでお腹を満たしたので腹ごなしに天覧山を登ってみます。何度も飯能河原にキャンプに来てますが、天覧山に登るのは今回が初めてです。

Femy-を出て右です。天覧山登り口の看板が立ってます。

途中の東屋でトイレを借りて下山しました。山頂まで30分展望台があるようです。

天覧山

桜が奇麗でした。

OH!!!飯能に戻ってショップやらをぶらぶら見て回ります。発酵に関係するお酒やら漬物屋らの他にもいろいろ扱ってました。

テントに戻って焚火の準備

OH!!!飯能の前のバス停の前の公園にアトム君がいました。(のが一杯)

バスに乗って一旦飯能駅に行って夕食の買い物です。買い物が終わってテントに戻って焚火と夕食の準備をします。

タブ缶ストーブ

タブ缶ストーブで焚火です。まだ明るいので川沿いの桜を楽しめます。

マキをガンガン燃やして暖を取りながら炭を作ってます。

マキがいい感じに燃えて燃えカスの炭でお肉を焼いていきます。

飯能駅の近くのスーパーで食材は用意しました。

定番のイカのホイル焼きです。やっぱり美味しいです。ラクで簡単で美味しいのが一番です。

もろもろ焼いて食べ終わったら、食後のコーヒー用のお湯を沸かします。

コーヒーを飲みながら焚火を楽しみます。

タブ缶プトーブの上でマキを井形に組んでプチキャンプファイヤーです。楽しかったです。

朝食です

翌朝は飯能銀座商店街のパン屋さんで買った美味しパンを焼いて朝食です。

肌寒いので焚火で暖を取りながらの朝食です。

飯能河原は色々な楽しみ方が出来る初心者にもおすすめできる場所です。