【イス】持ち運びに便利なウルトラライトのイスを持って、トレッキングの休憩やバーベキューなどの食事でも快適に過ごしましょう。初心者にオススメのアウトドアアイテムです。

2017年12月22日便利な道具,イス テーブル

重たいイスより軽いイスが電車移動に便利です。

ウルトラライトのイス

アウトドア、野外活動と訳されています。
トレッキングや低山登山。
バーベキューやキャンプ。
川遊びや、釣り。

色々ありますが、現地で快適に過ごせることを第一に考えた場合。
休憩や滞在、その場所で過ごす時に、そこで快適に過ごせる事がとても重要です。

キャンプやバーベキュー

バーベキューやキャンプや釣りではその場所で、現地で過ごす時間がメインになります。
イスが有るか無いかで快適さが変わってきます。
現地での滞在時間が長いので、快適に過ごせるか過ごせないかは、大きい問題です。

レジャーシートでも良いですが、やはりイスが快適です。
立ったり座ったりがラクに出来るので、動きやすくなるメリットがあります。
ぜひイスを持って行きましょう。

トレッキングや低山登山

ウルトラライトのイス

トレッキングや低山登山ですと、移動で歩いている時間がメインにになります。
しかし、休憩や食事をする時は足を止め、景色や食事を楽しみます。
やはり、イスがラクで便利です。

多少の荷物になりますが、しかも出番も少ないですが、イスを持って行くことをおススメします。
疲れて休憩するときに、石や岩や地面に座るのも良いですが、平でノンビリ休憩できる座りの良いい場所はそうそうありません。
そんな時の為に背負って持って来たイスの出番です。

イスに座り背もたれに体重を預け、足を伸ばし放り出すと疲れが取れます。
足首、ヒザ、腰の疲れを取るのにこの格好をすると楽になります。
休憩や食事を快適に過ごせるから、私は必ず持って行きます。

川遊びや運動

川遊びなど、動き回る時間がメインの時にもイスがオススメです。
激しく疲れるので、休憩が快適かどうかは、とても重要です。
また、拠点を決めてから活動範囲が決まるので、イスがその拠点になります。

食事も楽しくとれ、また楽しく川遊びが出来ます。
荷物を拠点になるイスに置けるので、目が届きやすくなるメリットもあります。

電車移動や車移動でも

焚火のみ

電車移動のみならず、車で移動する初心者の方にもオススメなイスは、収納するときはコンパクトになり、イス自体の重量も軽いウルトラライトのイスをおススメします。
電車移動もしやすく、車移動でも、駐車場から現地までは持って行かなくてはなりませんので、軽くてコンパクトなウルトラライトのイスはメリットの方が大きいです。
ぜひアウトドア初心者の方はイスを活用してください。

このタイプのウルトラライトのイスは、軽量コンパクトでリュックに入れて持ち運べます。
背もたれもあるので、小型パイプイスより、休憩でも滞在でも、はるかに快適に過ごせますよ。