【キャンプ スマホ充電】モバイルバッテリーでスマホの充電。電車でキャンプなので持ち運びが楽なモバイルバッテリーが便利です。

便利なキャンプ道具

スマホって便利ですよね。買い物や電車バスに乗る時もキャッシュレス。行き方を調べたりナビになってくれたり、時刻表を調べたり。電車でキャンプでも大活躍です。だからバッテリーが心配です。

キャンプでのスマホ

行き帰りは電車やバスの時刻表を調べたり、キャッシュレスで買い物したり、かなり便利です。キャンプ場では天気予報や雨雲の予報を確認したり、写真を撮ったり近くのお店を検索したりと大活躍です。

ま、往復の電車の中でくだらないネットを見て過ごしてるのがバッテリーの消耗の一番の原因なんですけどね。

キャンプでのスマホの充電

スマホのバッテリー切れが心配だからと、スマホを使わないで自然の中で過ごす方法もアリですが、スマホを積極的に使って、近くの温泉や観光素敵なお店を見つけてより素敵なキャンプにするのもアリです。

スマホのバッテリーを気にせず使えるようにモバイルバッテリーを持っていくことをおススメします。

スマホの充電が出来るモバイルバッテリーは色々あります。大容量のものから補助的に1回充電できるぐらいのものまで。

太陽光でバリバリ充電できるものから太陽光もつかるけど補助的なものだから満充電は出来ませよってものまで。

バッテリーが心配だからと寝てるときにスマホの電源を切るより、寝てるうちにスマホのバッテリーに充電してるほうが素敵です。

私のモバイルバッテリーの選び方

私が使っているスマホのバッテリーの容量は2850mAhです。買った当初はそこそこ長持ちしましたが、気に入って長年使っているのでバッテリーが劣化して、また私がネットにつながって無いと死んじゃう病なので持って一日です。一日といっても12時間持てばいいほうです。(暇さえあればネットにつなげてます。)

で、40000mAh大容量のモバイルバッテリーで太陽光でも充電できるタイプを買おうと思ったのですけど、チョッと待てよと、そんなに必要かと。

大容量になればそれだけ重たくなります。使わない電気を持ち運ぶのも電車でキャンプなのでシビア考えます。たかだか数百gですが、されど数百gです。

一泊のキャンプが基本なので、キャンプ当日の夜か帰る日の朝に1回充電が出来ればいいかなっと。もしもの時に太陽光で補助的にバッテリーに充電出来ればいいかなっと。帰りの電車でネットにつながれば満足なので。

私が買ったモバイルバッテリー

モンベルのモバイルパワーパックを購入しました。
容量は4000mAhで太陽光からも補助的に充電できるみたいです。(モンベルのポイントが溜まっていたので、ポイント購入です)

また、リチウムポリマーなので発火しにくいとのこと、で適合マークもついてるので、安心感があります。

4000mAhあれば一回は充電できますし、補助的ながら太陽光からも充電できるのでお徳かなっと。

帰りの電車でネットを我慢しなくてすみそうです。

【2019最新版&LEDライト付き】24000mAh モバイルバッテリー ソーラーチャージャー ソーラー充電器 大容量 急速充電 QuickCharge 2USB出力ポート 太陽光で充電可能 防水 耐衝撃 災害/旅行/アウトドアに大活躍に iPhone/iPad/Android対応 (ブラック)
Joyhouse JP