【飯能河原 キャンプ】雨降りキャンプはタープの下で焚火をして過ごします。焚火のそばでシングルバーナーで簡単料理です。

飯能河原

雨の日キャンプの続きです。雨の日のキャンプはタープの下で焚火で温まりシングルバーナーで簡単な料理で済ませます。焚火メインでまったりと過ごします。

飯能河原 雨の日キャンプ その2

焚火

ボロボロのメッシュの焚火台で焚火です。いつだかメッシュを交換しましたが、気が付いたらボロボロです。次回までに交換しないと。

涼しい時期のキャンプはやっぱり焚火です。今回も焚火は暖取り専用で料理はSOTOのシングルバーナーとユニフレームのごはんクッカーでやります。

アサリの蒸し焼きです。SOTOのシングルバーナーにユニフレームのごはんクッカーです。

水で蒸しただけなのに、とっても美味しい!アサリの濃厚なスープが美味しかったので

イカの切り身をアサリのスープで茹でます。

コレ!すんごい美味い!です!アサリの濃厚スープにイカの旨味がプラスされてたまらんです!

ちなみに食材は飯能駅前のスーパーで河原に来る前によって買ってきました。飯能河原の良いところは現地で食材が買えるところです。電車でキャンプには嬉しすぎます。

で、簡単で美味しいつまみの後はお肉を焼きます。

ミニロースターが大活躍

焚火で暖を取り足元で焼肉です。ユニフレームのミニロースターがほんと便利です。

お肉でお腹いっぱいです。ごちそうさまです。焚火でくつろいでコーヒー飲んでテントに入ってお休みなさいです。

翌朝です

朝から焚火です。マキが雨に直接あたってませんが、しけって火が着きにくいのでナイフを使って細くしていきます。

ハンマーは利き手で持た方がやり易いとのことです。

ちなみにこのナイフをナタの様に使ってマキを割ることをバトニングと言います。写真ではペグ打ち用のハンマーで行ってますが焚火用のマキでたたくと雰囲気が一層出ます。

丸めた新聞紙にバトニングで細くした薪を乗せて火を付けます。

薪の上にユニフレームのミニロースターを置きます。斜めになっていても気にしません。直火じゃなきゃいいんです。

で、昨日買ってきたパンを温めます。冷たいパンより温めたパンの方が美味しいのは決まってます。寒い朝だと余計に暖かいパンが美味しく感じます。

コーヒーを淹れて朝食です。ごちゃごちゃしてますがそんなもんです。

ユニフレームのミニロースターってほんと使えます。シングルバーナーでの焼肉にはいつも使ってますが、焚火でのパンの温めに使えるなんて!

残った薪をすべて焚火に使い切ったら片づけです。雨が降っているのでタープを残して他はテントを含め片づけます。雨が止んだタイミングでタープを拭いてしまいます。行きと同じ雨対策の荷物になったので雨が降っても大丈夫です。

お昼です。

お昼ご飯を何にするかうろうろしてみます。飯能河原には結構素敵なお店があります。そのなかの一つの「野いえ」さんに入ってみました。

美味し―です。ワンプレートです。いろいろ乗ってます。奥まったところにあるので見つけづらいですが是非とも行ってみてください。

ハニーが野菜が足りないとのことだったのでちょうど良かったです。

飯能河原はチェックアウトの時間もないのでのんびり片付けが出来て良いところです。

飯能河原

Posted by tetuo